All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.21 (Tue)

最初の難関!

結婚式が決まり11月中旬。

函館、東京、白馬の全員の都合を合わせるのはなかなか難しく、
入籍して4ヶ月、やっと両家の両親がご対面しました

 東京のちょっとこじゃれた中華料理屋さん

函館からお母さん、お兄ちゃん夫婦、そして私の両親と仕事帰りに遅れて登場した姉。
私達からしたらよく知っている身内の集まりだけど、一応ちゃんとした場なのでしっかり正装
結婚式をする事も、ここでみんなに報告しました
おいしいご飯とお酒を頂いて、東京の街並みをブラブラして

IMGP7621.jpg 高層ビルから見下ろす東京の夜

世界三大夜景で有名な函館人から見た東京の夜景はどう映るのかなw
そしておしゃべり大好きな私の父、相方のお兄ちゃんをがっちりマーク!!

IMGP7632.jpg 会社帰りの上司と部下

ごめんね、お兄ちゃん
2軒目、BARで飲みなおし…楽しい夜でした

式が決まると、これから当日までのだいたいの流れが示されたこんな資料が渡されます。

Photo1475.jpg   Photo1474_20110621100853.jpg

へぇ~色々大変そうだなー
なんて、この頃はまだまだ余裕
ゲストのリストアップして、みんなに連絡して、住所聞いて…などなど。
当事者になるとよーくわかるけど、返事がなかなか来なかったり、連絡先が変わってたり…
自分も返事する側の時はなるべく早くしてあげなきゃ!って改めて思いました

そして同時進行で招待状の準備。
ホテルにお願いすれば早い話ですが、なんかありきたりでつまらないし
節約も兼ねて、なんでも自分で自由に!のスタイルだったので、一から手作りにしました

オシャレな字体と言えば、一番に思いついたのが満月堂がくさん。
筆ペンで書くがくさんの文字は本当にセンス溢れててお店のメニューも全て手書きでした
書き上げられた文字、まさに理想の仕上がり

moblog_af4208d2_20110621124208.jpg ありがとうがくさん!

ここで事件勃発。

清書された文をプランナーみずえに見せようと持って行った日はちょうど雪が降っていました。いつもバタバタの私は仕事前にみずえのアパートの前で車から降りて、ほんの3分くらい打ち合わせというパターン。その雪が書かれた字の上にポツンと落ちてしまい…

ぎゃぁあ~
インクの字がぁぁぁ

はい、にじんじゃいましたしかも2人の名前の部分が
まさか書き直して欲しいとも言えないので、なんとかパソコンで細々修正して一件落着

さぁ、紙はどうしよう。
白馬にはもちろん、長野市にも東急ハンズや、ロフトはない。
ネットでひさすら検索して、資料請求して、サンプル送ってもらって…
やっと決まっていざ購入~

ところでこの文章をパソコンに取り込んで、購入した紙に印刷。
簡単なようだけど、どうやってやろう
ちゃんと筆ペンの字体が出てくれるのか、レイアウトはうまく出来るのか…
何か良いアイディアを求めて、またまたひたすら検索の毎日でした

そんな心配をしながらも購入した紙の束が届き、相方に見せたところ衝撃の一言

「ふーん、この紙、がくさんの字体に合わないね」

ドーーーーン

つづく。
関連記事
スポンサーサイト
10:10  |  結婚式奮闘記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

つづきが楽しみ

そんなに大変なんだねー招待状かぁ
とっても温かみのあるいい作品になってて、れなの結婚式にぴったりだったよね


UA | 2011年06月27日(月) 01:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://asalato.blog36.fc2.com/tb.php/161-62c78cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。