All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.09 (Fri)

お祝いの品

もっと早く紹介したかったのだけど。。。遅くなりました
周りの方々に祝福されたり、こんなにたくさんのお祝いを頂くのは、おそらく一生で一回だと思いますみなさんから頂いた「結婚祝い」 手作りの心温まる物がたくさんで感激でした。

Photo1433.jpg
流木で作ったおしゃれな時計開けてビックリ!式前日に届きました

Photo1484.jpg
奈良の山奥と小谷の山奥で作られた夫婦茶碗と湯呑み使えば使うほど味が出る

Photo1426.jpg
愛用しまくってる高級鍋セット今まで使ってた安鍋は全てフリマで売り飛ばしました~

Photo1423.jpg
変態的手作りスピーカー カラーは 「THEピアノブラック」

Photo1749.jpg
大好きなchankyの手作りバッグめちゃめちゃ使いやすいよー

Photo1750_20110909140700.jpg
高校友達14人グループで恒例となったメッセージドール足に書いてある「8」は、14人中8番目って事です。一ケタでもらえて良かったぁw

そういえば当日頂いたご祝儀の中に、こんなのもありました

Photo1437.jpg

誰ですか?こんな楽しいサービスしてくれる人一気に開封しちゃったので犯人がわからないのだけど、これには大爆笑本当に愉快な仲間がたくさんです。

そしてそして忘れちゃいけない頂き物。

IMGP1025.jpg

ハル赤いリボンの巻かれた箱の中から出てきた最高のプレゼント

まだまだたくさんあって紹介しきれないけど、本当にみんなどうもありがとう
どれもみんな大事な宝物です



スポンサーサイト
13:34  |  結婚式奮闘記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.04 (Sun)

最終話

結婚式日記もすっかり止まってしまい、早3ヶ月経過これから式挙げる方も身近に何組かいるので、しっかり締めまで書かせて頂きます!もう少しお付き合いください

経費削減も兼ねて、色々手作りだった結婚式。詳細は「結婚式」カテゴリーの日記をどうぞ

小物で節約したものといえば、「フラワーシャワー」。式を終えて教会から出てくる新郎新婦に、ゲストの方が「おめでとー」って撒いてくれるアレですあの一瞬で散ってしまうお花だけでウン万円最近は、「ライスシャワー」って言ってお米を撒いたり、シャボン玉だったり、風船飛ばしたり・・・私たちは「紙吹雪」にトライ!早速100均でいろんな色の紙テープをgetして製作開始

ある程度の滞空時間を保つにはちゃんと三角▲じゃなきゃダメらしいのです。といっても、ハサミで切ってくだけのめちゃめちゃ地味な作業これなら俺でも出来る名乗りをあげた相方に、唯一任せた作業でもあります

テレビ見ながら黙々と、製作に励んでおりました。
箱には大量の▲の山。いい調子ですさーどのくらい出来た~?
確認すると

Photo1654.jpg !?

三角って言ったのにところどころ変てこな山型が!こんな単純作業なのに!って思ったら怒るより先に大爆笑でしたそして無事に出来上がった訳ですが、当日みんなが撒いてくれた紙吹雪に・・・

177_original.jpg

生花が混ざっててビックリ!プランナーみずえからのサプライズプレゼントでした。本当にありがとう、感激

そして終始楽しくて、緊張どころか笑いの絶えないステキな1日を迎える事が出来たのも、全てはお祝いしてくれた皆さんのおかげです。本当に、心からありがとうございます

最後の最後に姉製作によるオンラインアルバム、今更ながら公開姉のおもしろ一言コメント付き!良かったらご覧ください

IMG_8727.jpg 2011.6.5 wedding party
11:54  |  結婚式奮闘記  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.30 (Sat)

席次表

手作りで大変だった物ラストは、一番苦労するのにゲストの記憶にはあまり残らないという悲しいアイテム「席次表」 プロフィールやら披露宴の席順が書いてあるやつです。

ギリギリまで準備に一番苦労するのって何?
プランナーみずえに聞いたところ即答で「席次表ですね」の返事でした

自作する事になって改めて、参考にするため今までにもらった物を掘り起こす。

Photo1480_20110731121916.jpg ちゃんととってありますよー

個性の出るオリジナルの物から、業者さんが作ったキレイで完璧な物まで十人十色
きっとポイって捨てちゃう人もいると思うけど、少なくとも式当日はみんな目を通してくれるのだから手抜きはしたくない。

まずなんとなくの構成を考える。
決まってる事といえば、招待状作る時に購入したのにダメ出しされて使えなかった紙をココで使う事、当日持ってても邪魔にならない小さめのサイズである事。

ある程度の形になるまで、毎日毎日頭の中は「席次表」でいっぱいでした

記載内容決めて、レイアウト考えて、使う写真選んで・・・
ペーパーカッターで紙切って、文字のサイズ、フォント、配置決めて・・・
表紙のデザイン探して、印刷して、一部ずつ分けて、紐でくくって、1冊完成残り79冊がんばるぞー

毎年5月の後半くらいに1週間ほど連休をもらって旅行行ったりするのですが、今年の連休は完全引き篭もりおかげで作業もはかどり、なんとか式の数日前に完成する事が出来たのでした。

IMGP9080.jpg  IMGP9084.jpg
良かった良かった

色々作っているうちにアイデアが湧いて来るのと、出来上がった時の達成感に魅せられて、買う予定だった「芳名帳」も、急きょ式3日前に製作

IMGP9086.jpg  IMGP9087.jpg

80円くらいで買ったバインダーに、100均でgetした和紙貼り付けただけなのになんか立派な仕上がりこの激安芳名帳にはちょっと感動~

これで一通りの大物アイテムはクリアして、だいぶ安心したのでした!

14:51  |  結婚式奮闘記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.24 (Sun)

お次は引き出物。

招待状、衣装選びに続き大変だったのが「引き出物」

これも当然ホテルに頼んでしまえば早い話。
式が決まってすぐに、衣装やら引き出物のパンフレットの束を頂きました。

Photo1476_20110724155900.jpg 見るだけでも一苦労のこの量

土地柄でも変わってくると思うけど、今の時代の「引き出物」とは、だいたいメインの品物+引き菓子+プチギフト(お見送りの時に渡したりするやつです)この3つは最低でも用意します。

色々調べていて見つけた長野県の名物でもある「七味唐辛子」と、日本人なら誰でも使う「お箸」 どちらも名前入れてオリジナルに出来るのがいいなーと思ってたので、だいぶ早い段階で決定しました。

Photo0827.jpg 右の名前入りカラビナは、2次会のプチギフト

お箸に関しては、彫刻してもらうゲストの名前を何度も確認。誤字脱字に注意して注文したハズだったのに・・・届いたお箸、1人だけ漢字のミスを発見!それも式の1週間前。急いで再度作り直してもらい、なんとか間に合ったのでした 
けんちゃん、子供の漢字難しすぎですw

DSC00451.jpg 男性と女性で色違い

長く使ってもらいたいので、あえて同世代の女性は下の名前だけにしました
苗字変わっちゃうもんねあだ名の方も数名います
これのおかげで「席札」作らなくて済んだし、結果大好評でみんな愛用してくれてるみたいで良かったぁ~

そして頭を抱えたのはメインの品物。
最初まだ時間に余裕のある頃は、一人一人それぞれに合った違う物を80人分考えよう!なんておバカな考えもありました  
カタログなら内容充実してるのがいいけど、予算内だとあまり良い物ないし。。。
決まらないまま時間だけが過ぎ、やる事山積み!週末働いてるカフェはネットが繋げるので、この頃になると仕事中も常に引き出物選びしてました(笑)仕事中にごめんなさい

考えすぎて訳わかんなくなり、そうだ!若者は全員観葉植物にしよう!と言い出した私。さすがに止められた上に、やや険悪モードに・・・絶対困る人の方が多いよねw あぁ止めてくれて良かった
 
で賛否両論だと思うけど、変な物もらうよりよっぽど良いと思うので結局カタログギフト。これもネットで頼むとだいぶお得なんですよー。何種類もあるカタログを比較して、やっとやっと決まったのでした

式終わってパンフレット片付けようと積み上げたらこんなに

Photo1478_20110724155859.jpg どっさり。

さーそろそろ「席次表」作らなきゃー
式まであと2ヶ月。と同時に畑もスタートの4月です



16:44  |  結婚式奮闘記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.11 (Mon)

衣装選び~

経験者の方ならご存知と思いますが。

結婚式の費用の中でも、特にお高い額を締めているのが「衣装」なのです

色々準備は大変だけど、衣装選びは楽しかったよ~

なんて声も聞いてましたが、楽しかったかな
今となっては良い思い出です。

2月に入り、まだまだ白馬はシーズン真っ只中。
式まで4ヶ月になった頃のお話です。

Photo1023_20110711161753.jpg 天気や雪が良ければ滑りに行くし、

Photo1030.jpg 天気悪い日は家の除雪。

ウエディングドレス・・・?全然実感沸きません

1回は試着に行ってください!というプランナーさんからの期限も過ぎ、とりあえず情報収集だけはしてましたネットで選んで自宅で試着してレンタル出来るサイトなんかもあり、これだとかなりお安いんだけど、式場と提携していない所でレンタルするといわゆる「持込料」ってやつが発生するんですどこの式場でもあると思うけど、この「持込料」とんでもなく高く、ザッと我が家の家賃2ヶ月分!ひぇ~

不思議な事に、買った方が安かったりするんです。でも買ったところで1度しか着ないし、保管出来ないし、自分の子供に・・・なんて言っても何十年後!?きっとその頃には流行遅れでしょー という訳で買うのはナシ

そんな訳で、式場と提携を結んでいる隣町のお店にやっと行ったのでした

特にドレスに憧れとかはなく、こんなのが着たい!なんていう意見もなかったので形、素材、色々ある中から最初に試着したのはマーメイドタイプの細身の白ドレス
初めてのウエディングドレス、ふふふ~どんな感じかな~

なんて思いながら鏡見てびっくり。
え!ドレスってこんな感じ!?びっくりするくらい、似合わない
なんていうか・・・合成写真みたいな・・・

この時初めて、ちょっとあせりました。

けっきょく4着ほど試着したけど、どれもこれも似合わず
どうやらこのお店の衣装とは相性が悪かったようで、お色直しのカラードレスも選んだのだけど、色々着て訳わかんなくなって、絶対ありえないこんなのも着たり着るのはタダだしね

CIMG4001.jpg ちなみにこれ、他のより数万円高いベッキーモデル

その後違うお店を2件まわって、ギリギリでようやくかわいいドレスと出会う事が出来たのでした

私が借りたのは、ホテルとは契約していない長野市のお店。
自分でネットで見つけたのだけど、他店より低価格な上に持込料も全て負担してくれて、そしてドレスがどれもかわいいというすばらしいお店
少々年配のスタッフさんもとても良い方で、相方のボサボサ頭に対して、「侍みたいでなかなかステキじゃないですか」というお言葉w

かわいいのが多いので迷ってしまい、3回ほど足を運んでようやく決定したのでした
長野近辺で結婚式する方には、ぜひオススメ!ご連絡ください

CIMG4009.jpg  CIMG4013.jpg
とっても好評だった2着のドレス


17:09  |  結婚式奮闘記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。